クレジットカードの現金化

闇金の手口として、クレジットカードの現金かというものがあります。金融機関からの融資が受けられない方でも、クレジットカードを持っていて、ショッピング粋が残っている方であれば誰でも可能な現金を受け取る方法です。

 

実際はクレジットカードのショッピング粋を使用してそのまま現金を受け取るということは不可能なのです。闇金は、消費者に対してクレジットカードのショッピング粋を使って商品を購入させ、その購入金額よりも低い金額で商品を買い取ることによって消費者が現金を得られるようにすることです。

 

闇金からすると、クレジットカードでの購入金額と商品の買い取り額の差額がそのまま利益となるので、消費者にとっても現金がすぐに手に入る形となり、お互いの希望が成り立つという流れです。

 

例を挙げると、闇金が指定した商品(この際に購入する商品とは実際に価値があるものではなくビー玉など、仮の商品をクレジットカードを使用して購入するという仕組み)を50万円で消費者がクレジットカードにて決済し、それを闇金業者が40万で買い取ります。

 

これにより、消費者は本来は手にすることの出来ない40万円という現金を手にすることが出来るのです。闇金は即現金を消費者に渡す代わりに差額の10万円の利益を得ることが出来る、といった仕組みになります。

 

しかし、悪質なケースでは当初の交渉とは違い、クレジットカードで購入した商品を闇金が買い取らず、支払いのみが残ってしまうケースといういわゆる融資詐欺のようなこともあります。どちらにせよクレジットカードの現金化は消費者の借金を増やすことに代わりありません。

関連ページ

利息だけ支払う「ジャンプ」
闇金の世界には、利息だけを支払うジャンプという支払い方法があります。一般人なら知ることのないこの「ジャンプ」。元金は返さないのですから、借金は増える一方です。
最近増えてきたソフト闇金
闇金返せないで借金が膨れ上がり、元闇金利用者の体験談と無料相談できるヤミ金に強い解決専門家ベスト3を紹介。借金苦から問題解決し今や家族に囲まれて毎日が幸せな人生を謳歌中の2人。
高金利の融資
高金利の融資は、債務者にとって非常にリスクの高い商品となります。闇金業者は、あなたの足元を見て、お金に困った人へ法外な金利を課してきます。
利用しやすい層
闇金には利用しやすい層があります。学生や主婦と言った低収入で一般の消費者金融からはお金が 借りられない層です。闇金は一度借りると大変なことになるので十分注意しましょう。
自己破産した人を狙う
闇金業者の手口の一つとして自己破産した人を狙うケースがあります。闇金業者が自己破産したの人を狙うには理由があるのです。
進化する闇金に注意
進化する闇金に注意しましょう。闇金といってもアナログな昔ながらの業者から、最先端なデジタルを使いこなす業者に別れています。どちらも手ごわいですが、それらの業者に注意しましょう。
知らずに利用してしまう
闇金の手口のひとつに知らずに利用してしまうケースがあります。闇金業者だと気付かない内に借金をしてしまい、気付いた頃には利息で首が回らないなんてことも。闇金の手口を把握しておきましょう。
ドライブスルーでお金貸し?
ドライブスルーでお金貸しとは?についてお教え致します。闇金の手口の一つに自動車金融という物があります。車を乗ったままお金を借りれて、担保が乗っている車になるのです。さらに詳しく知りたい方は是非ご覧ください。