ドライブスルーでお金貸し?

闇金の手法の中に自動車金融という類のものが存在します。そこらじゅうで張り紙があるのですが、借金をする際の担保が、乗っている車そのものというもの。

 

さらには車に乗ったままで融資受けられるという気軽さ。普段通り車に乗ったままで借り入れが出来るということから、債務者からすると非常に安心感がある内容です。

 

しかし、現実には乗っている車の市場価値や相場を大幅に下回る額での融資のみとなります。もし普通の車買取専門業者で売却すると100万円の車を、50万円の融資のための担保とするというもの。

 

債務者からすると、自身の乗用車に乗ったまま50万円を借りられるため、案外と簡単に契約をしてしまうのです。しかしそこには違法な高金利をかけられていますので、返せなくなってしまうということもあるでしょう。

 

すると知らない間に乗っていた車そのものが消えてしまうのです。借り入れの契約をするときに闇金は合鍵を作ったうえ、名義も闇金に渡っているので、お金が返せなくなると、すんなりと持っていってしまうのです。

 

そして闇金側は持っていった車を100万円で売ることで利益を得るわけです。もしも順調に返済が出来ていて、全てを返し終われる頃になると闇金側が姿をくらませたりすることで、結局車を持っていくというケースもあります。

 

自動車金融に手を出してしまうくらいなら、自力で現在所有する車を売却して、新たに安い車を買ったほうが良いでしょう。車に乗った状態で借金が出来るというのは絶対に闇金だけがとる方法なので、関わらないのが懸命です

関連ページ

利息だけ支払う「ジャンプ」
闇金の世界には、利息だけを支払うジャンプという支払い方法があります。一般人なら知ることのないこの「ジャンプ」。元金は返さないのですから、借金は増える一方です。
最近増えてきたソフト闇金
闇金返せないで借金が膨れ上がり、元闇金利用者の体験談と無料相談できるヤミ金に強い解決専門家ベスト3を紹介。借金苦から問題解決し今や家族に囲まれて毎日が幸せな人生を謳歌中の2人。
高金利の融資
高金利の融資は、債務者にとって非常にリスクの高い商品となります。闇金業者は、あなたの足元を見て、お金に困った人へ法外な金利を課してきます。
利用しやすい層
闇金には利用しやすい層があります。学生や主婦と言った低収入で一般の消費者金融からはお金が 借りられない層です。闇金は一度借りると大変なことになるので十分注意しましょう。
自己破産した人を狙う
闇金業者の手口の一つとして自己破産した人を狙うケースがあります。闇金業者が自己破産したの人を狙うには理由があるのです。
進化する闇金に注意
進化する闇金に注意しましょう。闇金といってもアナログな昔ながらの業者から、最先端なデジタルを使いこなす業者に別れています。どちらも手ごわいですが、それらの業者に注意しましょう。
クレジットカードの現金化
闇金業者の手口の一つにクレジットカードの現金化があります。これは消費者金融からお金を借りられない人がクレジットカードを使ってお金を作る方法です。闇金業者からクレジットカードで物を買い、それをその場で闇金業者に売却する。それでお金が手に入るという手口です。
知らずに利用してしまう
闇金の手口のひとつに知らずに利用してしまうケースがあります。闇金業者だと気付かない内に借金をしてしまい、気付いた頃には利息で首が回らないなんてことも。闇金の手口を把握しておきましょう。