利息だけ支払う「ジャンプ」

闇金からお金を借りた場合、やはり全額返済するというのは非常に大変なものです。たいていはトイチ、トサン、トゴといった金利で、仮に最近多いトサンの場合、5万円借りれば10日後に元金の50,000円+利息の15,000円、合計65,000円全額返済しなければいけないというものです。

 

せめて10日後に1万円プラス利息分の15,000円でも支払って行けばいいのですが、5万円も用意できない方が10日毎に1万円+利息を支払って行くことも難しいでしょう。闇金からすればあっさりと完済されてしまうことを嫌がります。

 

そのため、闇金ではジャンプという方法を提案したりするのです。ジャンプとは借金の返済を先延ばししてくれるという方法です。

 

そのため「もし生活が苦しいのでしたら、いつもしっかり返済されていますから、今回は利息だけ支払って頂ければいいですよ」とあたかも親切に接してくれているかのようにふるまうのです。そのため、毎回10日毎に15,000円支払って行くことになるのです。

 

仮に30日では利息だけ45,000円支払っても元金の50,000円は変わっていないということになるのです。従って、永久的に利息だけを支払って行き、結果的に高額の返済をしている事と同じになってしまいます。

 

また、闇金によってはジャンプの度に借用書を書いてもらう場合もあります。金額的には同じ事ではあるのですが、新規で借用書を書くことで、お客さんが「この法外な利息は無効じゃないか」と訴えてきた場合の対処をするのです。

 

これはなぜかというと、よく言われる法外な利息の場合には元金すら返さなくていい、と言われています。あくまでそれまでの支払った利息についてはもう終わったことになってしまうのです。

 

また、新しい借用書で1度も返済していないとなれば、返す気がなくてお金を借りた、となり逆に詐欺に当たる事を盾に取ってしまうのです。借りる側にとって親切なジャンプと思われがちですが、これこそ闇金の巧妙な手口なのです。

関連ページ

最近増えてきたソフト闇金
闇金返せないで借金が膨れ上がり、元闇金利用者の体験談と無料相談できるヤミ金に強い解決専門家ベスト3を紹介。借金苦から問題解決し今や家族に囲まれて毎日が幸せな人生を謳歌中の2人。
高金利の融資
高金利の融資は、債務者にとって非常にリスクの高い商品となります。闇金業者は、あなたの足元を見て、お金に困った人へ法外な金利を課してきます。
利用しやすい層
闇金には利用しやすい層があります。学生や主婦と言った低収入で一般の消費者金融からはお金が 借りられない層です。闇金は一度借りると大変なことになるので十分注意しましょう。
自己破産した人を狙う
闇金業者の手口の一つとして自己破産した人を狙うケースがあります。闇金業者が自己破産したの人を狙うには理由があるのです。
進化する闇金に注意
進化する闇金に注意しましょう。闇金といってもアナログな昔ながらの業者から、最先端なデジタルを使いこなす業者に別れています。どちらも手ごわいですが、それらの業者に注意しましょう。
クレジットカードの現金化
闇金業者の手口の一つにクレジットカードの現金化があります。これは消費者金融からお金を借りられない人がクレジットカードを使ってお金を作る方法です。闇金業者からクレジットカードで物を買い、それをその場で闇金業者に売却する。それでお金が手に入るという手口です。
知らずに利用してしまう
闇金の手口のひとつに知らずに利用してしまうケースがあります。闇金業者だと気付かない内に借金をしてしまい、気付いた頃には利息で首が回らないなんてことも。闇金の手口を把握しておきましょう。
ドライブスルーでお金貸し?
ドライブスルーでお金貸しとは?についてお教え致します。闇金の手口の一つに自動車金融という物があります。車を乗ったままお金を借りれて、担保が乗っている車になるのです。さらに詳しく知りたい方は是非ご覧ください。