ネットで検索してみる

最近の闇金は、知名度がある、優良な金融機関と同じ名称やロゴを使い、グループ会社であると偽っているところもあります。その為、安全であると勘違いして信用してしまい、利用してしまったというケースも少なくありません。

 

もちろん、全く聞いたことのない名前の金融機関を利用するのは危険ですし、闇金である可能性も高い為、そういった金融機関は利用しない方が一番安全ですが、聞いたことのある名前だからといってそれだけに惑わされて、内容をよく理解せずに契約してしまうことは必ず避けましょう。

 

ではどうやって闇金とその違いを見抜けば良いでしょうか。まずはインターネットで検索してみましょう。ですが、その際に気をつけてもらいたいのが、ただ単に会社名だけを入力してしまうと同じ会社名の情報などが、複数出てきてしまうという事です。

 

しかも同業者だけではなく、全く違う事をしている会社までヒットしてしまうので、絞り込みも難しくなります。その際は、キーワードに『闇金』と入れたり、知恵袋などで検索しても良いでしょう。

 

大手の闇金であればネットで検索をすればすぐに出てくるでしょうし、被害報告なども見ることが出来るでしょう。インターネットで検索をして、例え情報が載っていなくとも、安心は出来ません。

 

店舗を構えることのない闇金なので社名を頻繁に変えたり、新しく始めた闇金業者ということもあるからです。どちらにせよ大手や優良な金融機関であれば、検索をしたらしっかりとした情報が見れるはずです。全く情報がないということは怪しいと捉えて良いでしょう。

 

 

関連ページ

ブラックOKは闇金なの?
よくブラックOKというチラシを見たことをありませんか?ブラックOKという言葉を理解できるのは、すでに多重債務者になっている方と金融関係の仕事をしてる方ぐらいではないでしょうか。
借金を完済する
闇金から借金を解決する方法は、単純に説明すればお金を返すだけですが、どのように返済すればいいのでしょうか?家族や友達に借りるのか?銀行は貸してくれません。
闇金と見抜く方法
闇金を見抜くには、どうすればいいのでしょうか?悪質な闇金は、嘘をついてまであなたに近づいてきます。そんな闇金を見抜く方法を紹介しましょう。
登録番号をチェックする
闇金の貸金業登録番号というものがあります。それをチェックすることは非常に重要な項目です。もちろん、闇金の多くは登録されていませんが、登録されていて違法行為を繰り返す業者もあります。