ブラックOKは闇金

よく見た事があるのが「ブラックOK」というフレーズではないでしょうか。金融機関からお金を借りない方であれば、ブラックOKと言われても何の事を指すのか分からないという方も多いでしょう。

 

これは、要するにブラックリストに乗っていて、どこからもお金を借りられない人でもOK(お金を貸します)という意味になります。実際、ブラックリストという存在はないのですが、それと同じようなものとしては信用情報機関の事故情報があります。

 

これは借金をして、それを返済する事に対して何ヶ月も滞ったり、債務整理を行ったりすると、その方のリストに事故情報として登録されてしまうというものです。

 

事故情報として載ってしまうと、数年は金融機関からお金を借りる事は困難になります。申し込みをしても審査をクリアできなくなるのです。それもそのはず、金融機関では信用情報機関の事故情報の有無を確認して、返済できるかどうか、信用があるのかどうかをチェックするのです。

 

そういった返済遅れや債務整理を行ったばかりの方だと、利息はおろか元金すら返済されない恐れがあるからです。ブラックOKはそういった方でも貸しますということです。

 

つまり信用情報機関に事故情報が載っていても貸す、という時点で普通の金融機関ではない証拠でもあります。しかもその事故情報が載っているかどうかは本人にはわからないものなのです。

 

銀行や消費者金融の審査がクリアできないというだけで事故情報が載っているとも限らないのです。ですので、ブラックだと思いこまずに、ブラックOKの金融機関ではなく、一般の銀行・消費者金融のいくつかに申し込んでみるといいでしょう。

関連ページ

借金を完済する
闇金から借金を解決する方法は、単純に説明すればお金を返すだけですが、どのように返済すればいいのでしょうか?家族や友達に借りるのか?銀行は貸してくれません。
ネットで検索してみる
最近のネット社会のお蔭で、今借りている闇金業者がどのような会社なのか、ある程度調べられます。どの様にネットで検索してみるか紹介しましょう。
闇金と見抜く方法
闇金を見抜くには、どうすればいいのでしょうか?悪質な闇金は、嘘をついてまであなたに近づいてきます。そんな闇金を見抜く方法を紹介しましょう。
登録番号をチェックする
闇金の貸金業登録番号というものがあります。それをチェックすることは非常に重要な項目です。もちろん、闇金の多くは登録されていませんが、登録されていて違法行為を繰り返す業者もあります。