闇金からの借金を解決する方法としては、まずは完済することです。とはいえ、とんでもない暴利ですので、普段の自分の収入だけで簡単に完済することは難しいでしょう。

 

10万円くらいの借り入れであれば、1ヶ月分の給料で何とかなることもあります。仮にトゴ(10日で5割の利息)だとしても、10日後に給料が入るのであれば、完済も可能でしょう。

 

ですが、その金額がもっと多くなってしまうと、そう簡単に完済できるものではありません。日数が経過すればするほど借金が膨れ上がってしまうのですから。闇金からの借金を完済する方法としては、他の金融機関から借りて完済するという方法があります。

 

一般的には借り換えのような形になります。もし闇金からの借金の残が20万円だったとするならば、その20万円をほかの金融機関から融資を受けて、闇金は完済してしまうという方法です。

 

たしかにこの方法だと、借金の額は変わらないものの、利息が低い金融機関への返済となるので、その後はコツコツと返済していくことができるでしょう。

 

ですが、たいてい闇金に手を出してしまったという人は、銀行や消費者金融から融資を受けられず、仕方なく怪しい金融機関に手を出してしまった、それが闇金だったというケースです。

 

つまり、そういった方は他の金融機関から借りるというのがなかなか難しいのです。もし借りられるのであれば、なにも闇金になど手を出すこともなかったでしょうから。

 

また、他の金融機関が闇金ではない保証もありません。えてして返済できない状況に陥ると、そういった他の闇金が現れ、言葉巧みに借り換えを推奨してくるのです。結局ここも闇金ですから、変わることはありませんし、逆に手数料などをとられてしまう借金が増えてしまう危険性もあります。

関連ページ

FAXやDM、張り紙は危険
FAXやDMなどの張り紙は一番危険です。これはどこかからリストを取り、あなたの住所や電話に送りつけてきます。いくらお金に困ってようと絶対に手をだしてはいけません。
夜逃げをして闇金の取り立てから逃げる
夜逃げをして闇金から逃げるという方法は賢明な選択ではありません。原始的な発想はやめて、現代的な方法で闇金の取り立てから逃げましょう。
頼れる弁護士・司法書士
闇金と対等以上に戦うには、頼れる弁護士・司法書士が重要です。いくら資格を持っていても、闇金に強い弁護士・司法書士の専門家にお願いすることが一番です。
自己破産する
自己破産する方法は、一番最後の方法として有名です。この決定をするには、まず専門家と相談したあとに自己破産するかどうかを決めましょう。帳消しにできる分、デメリットも沢山ありますので。