自己破産する

闇金からの借金を解決する方法としては、自己破産を考える方も多いでしょう。借金が多くなって、どうしても支払えない状況になると、債務整理、自己破産といった手段があります。

 

債務整理をすると、借金の減額や支払い方法を見直し、自己破産なら返済しなくてもよくなったりします。債務整理・自己破産をすることで、その後の生活はある程度制限されてしまいますが、怯えて生活することもなく、借金のことばかりを考えなくてもよいので、精神的に楽になるでしょう。

 

本来、自己破産で借金を帳消しした場合、成立してから借金の取り立てはできないのです。ところが、闇金は元々違法なわけですから、仮に債務整理や自己破産をして、支払いをしなくてもよい状況になったとしても、お構いなしに脅迫や嫌がらせをしてくるかもしれません。

 

場合によっては、さらにエスカレートする可能性もあります。また、自己破産をすれば、クレジットカードが作れない、他で借金ができないなどのデメリットがかなりあります。世間からも白い目で見られることもあるでしょう。

 

でもここでちょっと考えてみてください。闇金への返済ができないことが理由で、自己破産しようと思っているのであれば、それはちょっとばかばかしいことです。実は、闇金は違法業者なのですから、元金ですら返済する必要がないのです。ですから、当然自己破産する必要もないのです。

関連ページ

FAXやDM、張り紙は危険
FAXやDMなどの張り紙は一番危険です。これはどこかからリストを取り、あなたの住所や電話に送りつけてきます。いくらお金に困ってようと絶対に手をだしてはいけません。
他の金融会社から借りて完済
他の金融会社からお金を借りて完済すればうまくいきそうですが、その金融業者の金利を自分でしっかりと計算して問題なければ借りて完済してもいいでしょう。
夜逃げをして闇金の取り立てから逃げる
夜逃げをして闇金から逃げるという方法は賢明な選択ではありません。原始的な発想はやめて、現代的な方法で闇金の取り立てから逃げましょう。
頼れる弁護士・司法書士
闇金と対等以上に戦うには、頼れる弁護士・司法書士が重要です。いくら資格を持っていても、闇金に強い弁護士・司法書士の専門家にお願いすることが一番です。