頼れる弁護士・司法書士

闇金からの借金を解決するためには弁護士や司法書士に相談するという方法もあります。この方法が早期解決や円満解決をするためには一番の方法かもしれません。

 

警察に相談するのは費用もかかりませんし良いのですが、警察は民事不介入のため証拠がない限りアドバイスだけなどなかなか動いてくれない可能性があります。アドバイスだkじぇで何もしてくれなければ困ってしまいます。

 

しかし弁護士や司法書士はすぐに動いてくれた対処出来るように考えてくれます。弁護士や司法書士は民事のトラブルについて仕事をしているので当たり前ですが動いてくれるのです。

 

また法律に関して詳しいので専門的な話が出来るので闇金も法律に関して言われるので引き下がります。闇金はもともと違法な事をしているので闇金は逃れられる理由はありません。

 

今まで強引な取り立てに怯えていた生活からも翌日にはピタリと無くなるでしょう。これ以上の支払いはしないと闇金と和解してくれるので取り立てが無くなります。

 

もしかすると元金すら支払わなくて良いという決まりがあるので支払った分が戻ってくるかもしれません。しかし現実的には支払った分を全て取り戻すという事は厳しく、弁護士、司法書士はお願いすれば手は尽くしてくれますが和解どまりがほとんどです。

 

弁護士や司法書士に頼むのはタダではないのである程度の費用はかかってしまいます。借金の返済に苦しんでいるのに他の費用まで支払えない方も多いでしょう。

 

ですが弁護士などによっては分割OKのところもあるので相談してみると良いでしょう。このまま闇金に支払い続けるよりも、早期解決するために弁護士、司法書士にお金を払ってでも頼んだほうが良いでしょう。

関連ページ

FAXやDM、張り紙は危険
FAXやDMなどの張り紙は一番危険です。これはどこかからリストを取り、あなたの住所や電話に送りつけてきます。いくらお金に困ってようと絶対に手をだしてはいけません。
他の金融会社から借りて完済
他の金融会社からお金を借りて完済すればうまくいきそうですが、その金融業者の金利を自分でしっかりと計算して問題なければ借りて完済してもいいでしょう。
夜逃げをして闇金の取り立てから逃げる
夜逃げをして闇金から逃げるという方法は賢明な選択ではありません。原始的な発想はやめて、現代的な方法で闇金の取り立てから逃げましょう。
自己破産する
自己破産する方法は、一番最後の方法として有名です。この決定をするには、まず専門家と相談したあとに自己破産するかどうかを決めましょう。帳消しにできる分、デメリットも沢山ありますので。