FAXやDM、張り紙は危険

闇金は法外な金利と執拗な取り立てをおこなわれてしまうので、いくら返済すればいいと思ってもなかなかそう簡単にいくものではありません。

 

もちろん、ほとんどの方は闇金からは借りたくないと思っているでしょうが、それでも騙されて借りてしまうという方も後を絶えないのです。そのため、しっかりと闇金を見抜く方法、闇金の特徴を見極めて、怪しい金融機関からは借りないことです。

 

闇金を見抜く方法としては、FAXやDM、張り紙などの広告です。これらは、低金利、即日融資、車に乗ったまま融資などといった甘い言葉で誘ってくるものです。

 

闇金融でなくともいろいろとFAXやDMなどはあるものですが、お金を貸します的な内容のものであれば、まずほとんどが闇金と思って間違いありません。お金をどこからも借りられない、どうしようかと思っている時にそういった広告を見てしまうと、本当に大丈夫かな?

 

と不安に思いながらもついつい話だけでも聞いてみようと思ってしまう方もいます。闇金は全て違法ですから、どんな手口を取ってくるかわかったものじゃありません。話を聞くだけと思っても、知らない間にお金を借りることになってしまったりします。

 

もしくは、万が一の時のために口座だけでも教えていただければすぐに振り込みますので、などといって押し貸ししてくる事も考えられます。信頼できる金融機関はまずFAXやDM、張り紙などに載せていることはありません。ですので、それだけで闇金だと決めつけて構わないでしょう。

関連ページ

他の金融会社から借りて完済
他の金融会社からお金を借りて完済すればうまくいきそうですが、その金融業者の金利を自分でしっかりと計算して問題なければ借りて完済してもいいでしょう。
夜逃げをして闇金の取り立てから逃げる
夜逃げをして闇金から逃げるという方法は賢明な選択ではありません。原始的な発想はやめて、現代的な方法で闇金の取り立てから逃げましょう。
頼れる弁護士・司法書士
闇金と対等以上に戦うには、頼れる弁護士・司法書士が重要です。いくら資格を持っていても、闇金に強い弁護士・司法書士の専門家にお願いすることが一番です。
自己破産する
自己破産する方法は、一番最後の方法として有名です。この決定をするには、まず専門家と相談したあとに自己破産するかどうかを決めましょう。帳消しにできる分、デメリットも沢山ありますので。